設立サポートブログ

  • 会社設立基礎知識

奈良県での会社設立費用(合同会社の場合)

合同会社の設立費用の内訳

 

奈良県で合同会社を設立する場合の費用については、下記の図のようになります。

 

congruence

定款印紙代40,000円について

合同会社の場合は、定款の認証が株式会社と異なり不要になります。しかし、ご自分で会社設立する場合には、時間やコスト面を考えますと、電子定款ではなく、紙の定款を作成するケースのほうが多いため、その場合にかかってくる定款の収入印紙代4万円を記載しています。

登録免許税60,000円について

資本金が高額にならない限りは、登録免許税が一律60,000円になります。

手数料について

もちろん、ご自分でされる場合は手数料が0円です。

また通常設立する場合は、54,000円と記載しておりますが、これは独自調査です。実際には、3万~10万くらいまで相場の幅は広いと思います。

当センターでは、顧問契約と一緒に申し込みをされる場合は、手数料0円で承っています。会社設立後の決算のことや、手続きのことを考えますとスムーズで、お得なプランになります。