設立サポートブログ

  • 創業融資

創業時の資金調達は、ここでやる!

融資を受けることは、珍しくありません!

会社設立や起業など、何を始めるにもまず頭を悩ますのは、資金の問題です。そういった中で、頭をよぎるのは、やはり融資ですよね。

よく聞く話ですが、「借金をする」ということが一般的に悪いイメージがあるようなのですが、ビジネスにおいては必ずしもそうではありません。

もちろん、お金を返せる計画などないのに借りたり、借りたお金で得意先と飲み歩いたりなど、そういった内容は除きます。

内装や設備用の資金は、ほとんどが融資!

特に、店舗や、事務所、そして特に内装や設備などにお金のかかる事業については、どうしても自己資金だけで足りるケースは、かなり稀です。

仮に例えば、本来オーナーの理想的な美容院を開業するにあたって、本来1,000万必要なところ、奥さんや親戚などから反対され自己資金の300万だけではじめたとします。

ただし、今の美容業界は競争も激しく、サービスや料金など、口コミの評価も厳しいため、最初に資金をけちったことが原因となって、創業後にお客様からの十分な評価が得られず、事業がうまくいかなくなってしまう場合などもあります。

そういった意味でも、創業時に融資を考えることはとても自然な流れです。

ここがポイント!!

その融資について、ここ奈良県で考えるのであれば、奈良県と金融機関、そして信用保証協会の3者が協調して行うタイプの、いわゆる制度融資の一部である創業支援資金(創業融資)」と、日本政策金融公庫の新創業融資」が代表的なものとしてあります。

 

まず、融資を考える方は、この二つを検討することが望ましいと思います。