設立サポートブログ

  • 創業融資

優れた事業計画があれば融資利率0%!?創業支援資金

今回は、創業支援資金【認定枠】についてご紹介したいと思います。

対象となる方

まず、県内で創業しようとする方で優れた事業計画を有すると知事が認定した方が前提。

そして、下記の方が対象となります。

 

①今まで事業をやられていない方で、借入したいと考えている金額と同額までの自己資金があり、1カ月以内に開業、2カ月以内に会社設立する具体的な計画を有する方

②すでに会社があるが、さらに別会社を設立し、事業を開始する具体的な計画をお持ちの方

そもそも優れた事業計画とは、、

そもそも優れた事業計画って?という方も多いと思いますが、どうしても一言で回答できるものではありません。なので、初めて創業する方にとっては難解だと思います。

またどういった観点で審査されるかというと、新規性や独創性をはじめとした項目といわれていますが、シンプルに考えると①黒字の計画になっていること②達成できる可能性が客観的にみて高い③そういった状態が継続する見込みがある、という点がやはり重要だと思います。

なかなか、そんなビジネスありませんよ。。。という方も多いかもしれませんが、やはり最初から諦めるのでなく、申し込みのチャンスがあるのであれば、「まず検討する」ということも時には必要だと思います。

また創業前に自身の計画を何度も見直すにあたって、経営上見逃していた点に気付くことができる機会にもなります。ほとんどの経営者は、創業後に予想以上の出費や売上の見込みの甘さに気付くことが多いので、こういった制度の申し込みを通じて、創業計画を第3者に見て頂く機会が多いほうが後々のためにもなります。

融資条件について

条件については、要件や審査も厳しそうなので、その分優遇されています。

 

融資限度額:1,500万円(ただし自己資金と同額まで)まで

融資期間 :7年(据置1年)以内

融資利率 :0%(奈良県が全額負担)

保証料率 :0%(奈良県が全額負担

担保及び保証人:奈良県信用保証協会の保証が必要。担保不要。法人代表者以外の連帯保証人は原則不要。

専門家のサポートを利用しては

融資利率や保証料率が0%となることにより支払わなくてよくなった金額分と比べると、専門家のサポート報酬は安いです。

また、融資サポートにかかる専門家の報酬について、多少の着手金が要求されるケースがあったとしても、報酬のほとんどが成果報酬になる場合が多いのです。つまり、実際に借り入れできた時にだけ報酬を払えばよいというケースです。

ですので、どうしてもチャレンジしたい場合などは、専門家のサポートを検討するほうが得だと思います。

 

(ご注意)

ただし、こちらの申込みは、必ず金融機関を通じてとなっています。

また条件などは、現在のものであり、変更される場合もあります。