設立サポートブログ

  • 自分で設立!よくある失敗事例

会社といえば、「株式会社」だけだと思っていた

事例:会社を設立するなら「株式会社」と思い込み。。。

長年勤めた学習塾を退社して、かねてから目標としていた独立開業、そして会社を設立する決意が固まりました。

とりあえず最初なので会社設立も節約しようと思い、なんとか自分で調べたり、本を読んだりしながら、「株式会社」を設立したんですが、その後に設立費用が株式会社よりも安い「合同会社」があるという話を聞きました。

合同会社という会社の種類は、本当にあるのですか?また設立費用は、本当に株式会社よりも安いのでしょうか?

はい。合同会社なら、株式会社よりも安く設立できます。

当センターであれば、合同会社のほうが設立費用は14万円程度安く設立できます。

ちなみに、株式会社以外の種類について詳しく知りたい方は、「会社の種類は株式会社だけじゃない」の記事をご覧ください。

 

注意:会社の種類によってメリット・デメリットがあります。

現実的に、会社設立をする方のほとんどは、「株式会社」か「合同会社」のどちらかを選びます。

しかし、設立費用の安いからという理由だけで「合同会社」を選ぶと、後悔することもありますので、しっかりとメリット・デメリットを把握して、選ぶ必要がありますよ。

しっかりと、メリット・デメリットについて把握しておきたい方は、「合同会社を選ぶ時に把握しておくべきメリット・デメリット」をご覧ください。