設立サポートブログ

  • 自分で設立!よくある失敗事例

まさか!オフィス探しに苦戦!

事例:開業予定地、見つかりません

開業を決めてから、開業地域を選定し、その地域で物件探しをしているのですが、なかなか納得できるようなものが見つからない。。。

というか、不動産の担当者もあまり積極的に物件を探してくれないような。。。HPやテレビCMでも同じみの仲介会社を選んだつもりなのですが。。

どうすればよいのでしょう?

ビルの管理会社などにも問い合わせしましょう

いわゆるおなじみの不動産仲介会社は、住居用の賃貸の仲介がメインです。

住居用の賃貸の仲介は、内覧に行く物件の数がそれほど多くありません。多くても3件ほど候補を決めて内覧すれば、契約になるケースも多く、それで手数料を家賃の何か月分かもらえるような仕組みで運用されています。

これに対して、開業予定の方は、物件選びは真剣です。つまり、なかなか 物件が決まらないのです。当たり前のことなんですけど、借入をして開業するケースもある中で、飲食、美容院、クリニック、学習塾などさまざまな業種が立地や物件で売上が上がる上がらないが左右されているからです。

このように内覧しても成約になる可能性が低いイメージがあるので、住居中心の賃貸仲介会社は積極的でない場合があるのです。

こういったときは、地域の事業用ビルの管理を不動産オーナーから直接依頼されている管理会社に問い合わせしてみるとスムーズにいくケースもあります。だいたいの場合、直接仲介もやっていますし、管理会社も管理だけだとオーナーに対してサービスの価値をアピールをできないので、「管理+テナントビルへ入居者を紹介する」という合わせ技には積極的です。

歩いて見つける

ちなみに管理会社は、あくまで収入源は管理がメインなので、HPにもあまり広告が出ておらず、わりと見つけずらいです。

結局、地域を歩きながら、気に入ったビルを見つけた時などに管理会社などの看板を見て、電話をするといった原始的な方法で見つけるパターンが多くなると思います。